今年はロイヤルオーク誕生40周年の節目。2012年06月06日から06月06日まで、パリのパレ・ド・トウキョウ /市立近代美術館から【Royal Oak 40 Years : From Avant-Garde to Icon】のロイヤル オーク40周年記念イベントに都内某所で開催される。

オーデマピゲ (Audemars Piguet) を代表する腕時計ロイヤル オークは、腕時計の世界にラグジュアリースポーツウオッチというカテゴリー作り出したモデル。このロイヤルオークの誕生40周年を記念し、スイスのジュウ渓谷にあるル・ブラッシュのマニュファクチュールが、ユニークな期間限定の展示会を企画した。  このイベントでは、新進気鋭のアーチスト3名*が、革新的でコンテンポラリーな視点からオーデマピゲやロイヤル オークを捉え、デザイン・写真・音楽・映像で演出した、空間の中に1972年発表オリジナルモデルから2012年のS.I.H.H.でリリースした最新モデルまで、 特別な100本のロイヤルオークをディスプレイした。

ジュウ渓谷 ( スイス ) から時計師が2名来日し、オーデマピゲならではの機械式腕時計製造過程を披露した。このイベントは大変面白かった。オーデマピゲの時計師は心根は凄優しい !

真で、「クリックすると拡大します」 (Copyright www.high-toned.fr)

www.audemarspiguet.com

www.palaisdetokyo.com