1911年、イタリア北部の町マントヴァで、ルイジ・ビアンキ (Luigi Bianchi) が彼の名前と町の名前をあわせたブランド「ルイジ・ビアンキ・マントヴァ (Luigi Bianchi Mantova) 」を立ち上げ、小さなお店をオープンしたのがその始まり。1930年代には、会社とブランド名を「 ルイビアム (Lubiam) 」に変更、2006年にはイタリアンラグジュアリー、ハイクオリティ、エレガンスを代表するブランドとして君臨するルイジ・ビアンキ・マントヴァラインを始動した。

ルイジ・ビアンキ・マントヴァはこの季節、イタリア伝統のテーラーマインドを継承し、高品質で優雅なスタイルを実現しています。モデルにはマキシミリアーノ・パタネー (Maximiliano Patane) が抜擢された。こちらはルイジ・ビアンキ・マントヴァ の2014年春夏の素晴らしいアドキャンペーンを発表した。

www.lubiam.it