パリ8区メトロでいうとEUROPEから徒歩数分のところに鈴木健次郎氏のアトリエはある。2003年にフランスのモデリスト養成学校「A.I.C.P (Académie Internationale de la Coupe de Paris) 」 を卒業。その後、アルニス (Arnys)、ランバン  (Lanvin)、カンプス・ドゥ・ルカ  (Camps de Luca) やピエール・ドゥゴン  (Pierre Degang) など、著名なブランドでの経験を積んだ、若きテイラーの鈴木健次郎さん。

その経験を経て鈴木さんはフランチェスコ・スマルト  (Francesco Smalto)のマスターテイラー、アンドレ・スーリエ氏 (André Soulier)に弟子入りをする。フランスで10年経験を積み、2013年に妻、鈴木美希子氏と共に自身のテイラーハウスを開業。東京で生まれながらも鈴木さんはフレンチスタイルのアンバサダーとして広く知られている。

鈴木健次郎スタイルは、特徴ある生地を選び、フランチェスコ・スマルトカットの影響を受けながら、細部までこだわりを持った完璧な迄のスタイルを造りあげる。 オーダーメイド(ビスポーク)のツーピース・スーツのサービスを提供しており、僅か1年前の開業にも拘らず、彼のビスポークの発注は口コミだけで瞬く間に増えている。

鈴木さんはとてもおおらかな方で、フランス語も堪能。彼という素晴らしいvテイラーに出会えたことに、とてもうれしく思います。

ここにその成功が約束されている鈴木さんのテイラーハウスの写真をご案内します。

真で、「クリックすると拡大します」 (Copyright www.high-toned.fr)

 

毎年、鈴木健次郎さんは銀座和光での受注会します。

KENJIRO SUZUKI Sur mesure Paris

メール : contact@kssm-cecilia.com

www.kssm-cecilia.com