RICHARD ANDERSON( リチャード・アンダーソン )」は、2001年に創業したロンドン、サヴィル・ロウのビスポークテーラー。リチャード アンダーソン氏は17歳より修行を始め、若干34歳にして歴史ある「 ハンツマン (Huntsman) 」のヘッドカッターに就任するという抜群のセンスと熟練のテクニックを持つ新進テーラー。

先週、私はロンドンのサヴィル・ロー13番地(13 Savile Row, London)に位置する、リチャード・アンダーソンのワークショップを訪問させていただいた。

私はブライアン・リシャク氏 (Brian Lishak)を暖かく歓迎した。ブライアン・リシャクさんは、創立以来57年以上にわたってビスポークテーラー貿易に携わってきました。

私は東京から返って来たばかりのマスター・テイラー、リチャード・アンダーソン氏と話をすることができました。日本には年に2回出張し、新宿伊勢丹にてオーダー会が開催されている。

彼らという素晴らしいテイラーに出会えたことに、とてもうれしく思います。ここにリチャード・アンダーソンの写真をご案内します。

真で、「クリックすると拡大します」 (Copyright www.high-toned.fr)

ブライアン・リシャク 氏

リチャード・アンダーソン 氏

レベッカ・デヴリン 

www.richardandersonltd.com