ドイツ出身のデザイナー、デトレフ・ディーム(Detlev Diehm)が手掛けるベルギーの高級服地サプライヤー、「 スキャバル ( Scabal ) 」は2015年春夏のオシャレなプレタポルテコレクションを発表した。

この季節、スキャバルは2015年の春夏に世界初の「 カポック (KAPOK) 」のスーツ地を発表しました。カポックの木はマヤ神話の象徴で、多くの国の国章にもなっています。この熱帯の木から取れる植物繊維は中空構造をしており軽く、”シルクコットン”としても知られています。

モデル達にはオランダのモデル、アンドレ・ヴァン・ノールド (Andre Van Noord) と息子、パーカー・ヴァン・ノールド (Parker Van Noord) が抜擢された。フォトグラファーには、お決まりのシュテファン・アームブラスター(Stefan Armbruster)。

こちらはスキャバルの新作、2015年春夏ルックブック。

真で、「クリックすると拡大します」 

www.scabal.com

www.stefanarmbruster.com