1896年にビセンゾ・ディ・シモーネ氏 (Vincenzo de Simone) はイタリア共和国カンパニア州カゼルタ県にある、サン・フェリーチェ・ア・カンチェッロでディ・シモーネ家のサルトリアに創立された。1956年にエドゥアルド・ディ・シモーネ氏 (Eduardo de Simone) 、「 エディシム (Edesim) 」はナポリに移転しました。

現在 は四代目の情熱的な、 エドゥアルド・ディ・シモーネ氏 (Eduardo de Simone)が代表を務めます。伝統的なハンドメイドと最新マシーン技術を融合させた立体裁断システムと必要な部分にハンドメイドを加える理にかなった生産方式を採用。ヨーロッパの著名なラグジュアリーブランドがエディシムでスーツやジャケットを生産しています。

エドゥアルド・ディ・シモーネ氏のおかげで「エディシム」のファクトリーは大手アパレル会社になりました。

今年、テーラリングの名手 エドゥアルド・ディ・シモーネ氏は、 新しいコンセプトという「 エディシムセレクション (Edesim Selection) 」が発表された。エディシムセレクション  2016年春夏コレクションは最高級の素材を使い、ナポリの伝統的な技術にこだわったもので、イタリアのエレガンスを追求している。

メンズウエアを展開する「エディシム」が、イタリア人ブロガー、ファビオ・アッタナシオ氏 (Fabio Attanasio) のブログ「 The Bespoke Dudes 」とコラボレーションしたカプセルコレクションを発表した。

最も有名なイタリア人ブロガー、ファビオ・アッタナシオ氏はヨーロッパによる最高級の素材だけを入念に選び出しました。

オンラインショッピングで販売された「エディシムセレクション」のコレクションは素晴らしい経験ですね。スーツは英国高級服地名門マーチャント「 ホーランド&シェリー (Holland & Sherry) 」や、ナポリの生地マーチャント「 カッチョポリ (F.lli Caccioppoli)」や、「 ヴィタルバルベリスカノニコ (Vitale Barberis Canonico)」や、大手生地メーカー、「 カルロバルベラ(Carlo Barbera)」を使用した。値段も控えめなのが嬉しいところです。

www.edesimselection.com