アクセサリー
メゾンバリ2016年春夏コレクション

メゾンバリ2016年春夏コレクション

最高級のネクタイブランド、「 Maison Barye (メゾンバリ) 」は、デザイナー  ソニア・カイユゥ氏  (Sonia Caillou) とジュリアン・ラガルド氏  (Julien Lagarde) によって2016年に立ち上げられたばかりのまだ若いブランドだ。 「 Maison Barye 」の2016年春夏コレクションの名前は、「Planten un Blomen (低ザクセン語で、植物と花の意味)」だ。 この2016年春夏コレクションのテーマは、大自然。植物、花、豪華な庭などエネルギッシュなパターンは、自然のエネルギッシュな景観にインスパイアされたもの。 パリの若手デザイナーデュオは、面白ろいパターンを描画しました。イタリア共和国ロンバルディア州北西部にある都市、コモの製糸場は印刷されたシルクを作くりました。ネクタイは、パリの小規模な工房を製造しました。 フランスの素朴派の画家、アンリ・ルソー「ル・ドゥアニエ・ルソー」のと同じ、「 Maison Barye 」は独学のブランド、確実なビジョンをもってます。、「 Maison Barye 」は伝承技術に突き動かされます。 ここに 「 Maison Barye 」2016年春夏コレクションの写真をご案内します。 www.maisonbarye.fr 
高級レザーグッズブランド Dajczman

高級レザーグッズブランド Dajczman

Dajczman( デェイチマン )は、ロック好きなブランド創設者の Régis Dajczman (レジス・デェイチマン)によって創設された、高級レザーグッズブランド。 ベジタブルタンニングの高品質なレザーを使用し、フランスでハンドクラフトで作られたアイテムは、精巧でユニークなデザインかつハイエンドブランドに勝るクオリティーだ。 それぞれのアイテムは一貫して高い品質く、Dajczmanのオリジナル商品は半永久的に品質が保証されている。そして商品は全て特許保護されている。 ヴォルテール大通り226番に位置するショールームでは、「メイドトゥーメジャー」と呼ばれるサービスが存在する。私は数週間前、Dajczmanのショールームへ足を運び、撮影をさせていただいた。 半月形のコインパース、「 Tukan 」は、ポケットのカーブにぴったりと沿う形状。 「 LB2 」は、メガネ・サングラスのレンズとフレームをしっかりと保護するデザイン。 見た目もスマートでエレガントな「 SB1 」は極薄の財布。 「 Dylan 」ベジタブルタンニングのカフレザーが使われたカードケースはユニークな印象。 www.dajczman.com
ジョンロブ2015年秋冬コレクション

ジョンロブ2015年秋冬コレクション

最高級の紳士靴メーカー「 ジョンロブ (John Lobb)」がロンドン・メンズ・コレクション期間中の1月10日、新アーティスティック・ディレクターに就任した パウラ・ジェルバーゼ氏 (Paula Grebase) による2015年秋冬コレクションを発表した。 パウラ・ジェルバーゼ氏は、「ハーディ・エイミス (Hardy Amies)」と「キルガー (Kilgour)」で経験を積み、自身のブランド「1205」も手掛ける女性デザイナー。 ジョン・ロブは1851年、彼が22歳の時、靴作りを学ぶために故郷の英国南西部コーンウォール州を離れ、徒歩でロンドンに向かった。長い旅路をともにしたのは、手作りのブーツ。 このジョンロブ2015年秋冬コレクションは徒歩の旅をインスピレーションに、英国のビジネスシューズばかりではなく、アウトドアテーストの強いブーツやラバーソール、スポーティなスニーカーを含むコレクションを見せた。 ここにジョンロブの写真をご案内します。 真で、「クリックすると拡大します」 (copyright www.high-toned.fr) www.johnlobb.com
ロンドンにはガジアーノ & ガーリング

ロンドンにはガジアーノ & ガーリング

先週、私はロンドンのサヴィル・ロー 39番地(39 Savile Row , London)に位置する、「  ガジアーノ & ガーリング(Gaziano & Girling)」の新しい店を訪問させていただいた。 2006年には「ガジアーノ&ガーリング」Made in England 、エドワードグリーンのビスポーク部門の総括責任者を務めたトニー・ガジアーノ氏 (Tony Gaziano)とジョンロブやエドワードグリーンでプロデューサーを務めたディーン・ガーリング氏(Dean Girling)によって創立したブランド。 ロンドンでは「プレタポルテ」と「パターンオーダー」と「 デコ (DECO) 」ともちろん「ビスポーク」の4ラインを提供しております。 ガジアーノ&ガーリングの最高級ライン「デコ」は凄く素晴らしいです。熱烈な店長、トーマス・ブルンシュヴィヒ氏(Thomas Brunschwig) はとてもおおらかな方です。 彼らという素晴らしいビスポーク靴屋に出会えたことに、とてもうれしく思います。ここにガジアーノ&ガーリングの写真をご案内します。 真で、「クリックすると拡大します」 (copyright www.high-toned.fr) www.gazianogirling.com
マサロの2014年秋冬プレタポルテコレクション

マサロの2014年秋冬プレタポルテコレクション

「  シャネル (Chanel) 」はフランスの文化的財産といえるクチュール界の貴重なノウハウを護り、発展させるため、2002年7月に「  マサロ ( Massaro) 」の5つのアトリエを傘下に収めた。 2014年7月7日からフランスのビスポークシューズ「  マサロ (Massaro) 」はポップアップストアを開いていたパリのカンボン通りの19番地。このブティックで販売されるマサロのプレタポルテコレクション。 「  シャネル (Chanel) 」のシューズデザイナー、ローレンス・ディケイド (Laurence Dacade) が、ビスポークシューズメーカー「  マサロ (Massaro) 」のディレクター、フィリップ・アティエンザ (Philippe Atenzia)とコラボレーションし、カプセルコレクションを制作する。 グッドイヤー・ウェルテッド製法で仕立てるマサロのメンズ・シューズはイタリアの仕事場でシューズを作つっているところだ。マサロの長い歴史の中で培ってきた本物の物作りをベースに、古き良きブランドの伝統をリスペクトしながらも、現代的な要素を取り入れた。 こちらはマサロの2014年秋冬プレタポルテコレクション。 真で、「クリックすると拡大します」 (Copyright www.high-toned.fr) www.massaro.fr
ジョンロブのサン・クリスピン2014年

ジョンロブのサン・クリスピン2014年

靴屋や製皮・皮革職人の守護聖人である「 聖クリスピン (Saint Crépin) 」サン・クリスピンが捕えられ投獄されたと言われる10月25日「サン・クリスピンの日」に「 ジョンロブ (John Lobb) 」からイヤーモデルが発表される。 今年のモデルは7000番ラストのクラシックなスタイルと、美しいトゥのデザインを持つ素晴らしいオックスフォードキャップトゥ。丸みを帯びたシェル状のアッパーを覆う上質なカーフは、カーフレザーの中でも厳選された素材を採用しています。 ハンドペイントの色は、アイコニックカラー「ブリュン・ロブ(Brun Lobb) 」(ワックスとクリームをミックスした淡い栗色)、とお洒落な「ブラック」だ。ジョンロブのサンクレパンが10月25日(土) を公開されている。 サンクレパンおめでとう  !  www.johnlobb.com
ビスポーク靴職人、ディミトリー・ゴメス のアトリエ

ビスポーク靴職人、ディミトリー・ゴメス のアトリエ

「クロケット&ジョーンズ」パリ・マドレーヌ店にはビスポーク靴職人、ディミトリー・ゴメス (Dimitri Gomez) のアトリエに素晴しい喜びを得てきた。ディミトリーゴメスの「ボチエ ライン」と言われる素晴らしいメジャーメイドラインの靴は1500ユーロ。ディミトリーゴメスの「ビスポーク ライン」と言われる最高級ラインの靴は2800 ユーロ。ディミトリーゴメスは個性が強い。彼は知識ばかりでなく経験もある。 今回、 ディミトリーゴメスの靴のクオリティーの秘密に迫ることができ、本当に楽しませてもらった。 真で、「クリックすると拡大します」 (Copyright www.high-toned.fr) www.dimitribottier.com www.crockettandjones.com
アンダーソン&シェパード店にはマノロ・ブラニクのオックスフォードシューズ

アンダーソン&シェパード店にはマノロ・ブラニクのオックスフォードシューズ

世界的なフットウェアデザイナーとして30年以上のキャリアをもつマノロ・ブラニク(Manolo Blahnik)による英国シューズブランド「 Manolo Blahnik 」が、ロンドンのサヴィル・ロウの老舗テーラー、「アンダーソン&シェパード」(Anderson & Sheppard)にオックスフォードシューズを発表した。マノロ・ブラニクは老舗テーラー、アンダーソン&シェパードの忠実な顧客だ。マノロ・ブラニクとアンダーソン&シェパードのコラボレーションにより、2つの特別な靴が誕生しました。 32番地のオールド・バーリントン通りに移転したアンダーソン&シェパードのビスポーク店にはオックスフォードシューズ レザーがある。カラーはブラックダークブラウン。クリフォード・ストリート17番地にアンダーソン&シェパードのハバダッシェリーには12つ色のオックスフォードシューズ  スエードがある。特注だから値段は720ポンド (115.000円)だ。 www.manoloblahnik.com www.anderson-sheppard.co.uk
オーベルシーの靴の解剖学

オーベルシーの靴の解剖学

「 オーベルシー(Aubercy)」の靴のすごいディテールの為にマクロフォトグラフィーの写真を撮った。この写真は豪華な織り地、美くしい形  、素晴しい伝承技術を見せてくれる。 真で、「クリックすると拡大します」 (Copyright www.high-toned.fr) www.aubercy.com
トッズ ノーコード 2013年秋冬 by ジェファーソン・ハック

トッズ ノーコード 2013年秋冬 by ジェファーソン・ハック

イタリアで創立されたレザーシューメーカー「 トッズ(Tod’s)」と『 Dazed & Confused (デイズド・ アンド・コンフューズド) 』と『Another Magazine (アナザー・マガジン)』の創立者であるジェファーソン・ハック (Jefferson Hack) がデザインを手掛ける「 トッズ ノーコード (Tod’s No_Code) 」のコラボレーションによるシューズカプセル2013-14年秋冬コレクションに発表された。 ジェファーソン・ハックとトッズが、5型の特別な靴を共同で製作しました。フォトグラファーはサム・フォールズ(Sam Falls)。美しいシューズのコレクションは、世界各地のトッズブティックにて10月から発売開始予定です。 www.todsnocode.com
コルテのアトリエを訪ねて

コルテのアトリエを訪ねて

パリが誇るビスポークシューズメゾン「 コルテ(Corthay)」のブティックやビスポークのアトリエに素晴しい喜びを得てきた。ピエール・コルテ(Pierre Corthay)は16歳で、伝統的職業の職人養成ギルドである「コンパニオン・デュ・ドゥヴワール (Les Compagnons du Devoir) 」に入り、オーダーメイドの靴製作を学んだ。7年間、各地の工房を巡った後、「パリのジョン ロブ (John Lobb)」に勤め、その後「 ベルルッティ(Berluti)」の注文靴 (ビスポーク)の責任者として5年間従事した。 1990年に自分のアトリエを開いた。1996年にブランドを立ち上げた後は、弟のクリストフ・コルテ (Christophe Corthay) とともに2人でアトリエを発展させてることに力を注ぎ、最新の制作行程を最高の技術を持つ熟練工のもと行うことができるレディトゥウェア用の自社工場を設立。ビスポークシューズと同じようなアプローチを既成靴の制作行程に導入することに成功し、ビスポークに加えてレディ・トゥ・ウェアのシューズの展開をスタート。 コルテでも高い人気を集める定番モデル「コルテ アルカ  (Corthay Arca) 」には、砂漠のタンナーから取り寄せた、とても柔らかく、丈夫な繊維の構造をもつキャメルスキンを使用。積極的にあたらしい皮革素材を使うことにより、絶えずイノベーションを起こしているのだ。キャメルスキンは驚いたよ ! コルテが作り出す靴は、しばしば芸術的と評され、ビスポークにして、デザイナー色の強い独特の存在感をはなつ。パリのブティックとビスポークのアトリエは本当に楽しかった。 真で、「クリックすると拡大します」 (Copyright www.high-toned.fr) www.corthay.com
パリの34ヴィヴィエンヌ通にオーベルシー

パリの34ヴィヴィエンヌ通にオーベルシー

フランスの最高級ブランドの御三家のひとつ「 オーベルシー (Aubercy)」に素晴しい喜びを得てきた。私は三時間ぐらい、ザビエル・オーベルシーさん (Xavier Aubercy)と話しました。オーベルシー は創業1935年ルネ・オーベルシーさん  (Renée Aubercy) とアンドレ・オーベルシーさん (André Aubercy)によってパリの34ヴィヴィエンヌ通に於いて店を開いたのが始まり。1956年にイタリアに工場を移し英国の靴作りを基本としながらもフランスのエッセンスを加えたエレガントな靴作りを今も行っています。 オーベルシーの靴はグッドイヤー以外にもマッケイ製法やノルヴェジェーゼ製法など様々な製法を駆使して造られます。卓越したハンドメイド靴で名高いオーベルシーが、「オートクチュール」のレベルに達しているのは、常に極上のものを求める姿勢があるからだといえるでしょう。イングランドでは専属テーラー、 ダグラス・ヘイワード (Douglas Hayward)で取り扱いがあります。日本では「 カヴァレリア(Cavalleria) 」で取り扱いがあります。2013年12月からビスポークシューズはパリの店で製造できる。 真で、「クリックすると拡大します」 (Copyright www.high-toned.fr) www.aubercy.com
Men’s Ex 2013年09月号の日本の名靴

Men’s Ex 2013年09月号の日本の名靴

「 Men’s Ex (メンズイーエックス) 」 が2013年09月号の発刊が公開された。『20th Anniversary Shoes Book – 日本の名靴 』と呼ばれているMen’s Ex特別編集は三陽山長の靴、オーツカ m5の靴、スコッチグレインの靴、マドラスの靴、ユニオンインペリアルの靴、リーガルの靴、ミヤギコウギョウの靴、 銀座ヨシノヤの靴、ペルフェットの靴を見せてくれる。 才能のある日本の若い靴職人の中心がある。ビスポーク靴職人はエモリカスタムシューメーカーの江守大蔵さん、コルノブルゥの清角 豊さん、スピーゴラの鈴木 幸次さん、マーキスの川口昭司さんだ。 この記事は面白かった ! www.mens-ex.jp
ジョンロブ サンクリスピン 2013年

ジョンロブ サンクリスピン 2013年

靴屋や製皮・皮革職人の守護聖人である「聖クリスピン (Saint Crépin)」サン・クリスピンが捕えられ投獄されたと言われる10月25日「サン・クリスピンの日」に「ジョンロブ (John Lobb)」からイヤーモデルが発表されるが、今年のモデルは2511ラストのモダンなスタイルと、美しいトゥの デザイン あるクラシックなダービーシューズ。 ハンドペイントの色は、アンティークパイン (antique pine)、ディープパープル (deep purple)、フェイデドボルドー(faded bordeaux)、アッシュブラック(ash black) だ。ジョンロブのサンクレパンが10月25日(火) を公開されている。 サンクレパン おめでとう ! www.johnlobb.com
ネイバーフッド と ジェームズ・ロック & Coのコラボレーションハットプロジェクト

ネイバーフッド と ジェームズ・ロック & Coのコラボレーションハットプロジェクト

1994年に東京原宿で始まったファッション ブランドで、『 ネイバーフッド (Neighborhood)』と1676年創業の英国王室御用達帽子店として、国内のみならず多くの著名人を顧客に持つ『 (ジェームズ・ロック・カンパニー・ハッターズ) James Lock & Co. Hatters 』がコラボレーションハットプロジェクトした。 今回のジョイントワークスは、筒状に収納するハットケースが特徴的な定番モデル“ボイジャー(VOYAGER)”をセレクト。両ブランドが印されたジョイントワークスネームをブリム部分とハット内側に配置。5色で展開されるカラーバリエーションにも注目。 www.neighborhood.jp www.lockhatters.co.uk
奥山大のビスポークシューズ

奥山大のビスポークシューズ

香港で活躍する靴職人、奥山大氏の作るビスポークシューズ、「 Masaru Okuyama 」の靴です。奥山大1976年生まれ、日本大学芸術学部卒業後、山口千尋氏のGuild Welted Footwear Collegeにて靴作りを学ぶ。奥山さんは2010年にドイツのヴィースバーデンにて開催された、国際靴職人技能コンクール International Efficiency Contest of the Shoemakers でゴールドメダルを受賞された方です。こちらは奥山さんの素晴らしいビスポークシューズです。 www.masaruokuyama.com  
ラドーディースターラトラパンテリミテッドエディション

ラドーディースターラトラパンテリミテッドエディション

「ラドー (Rado) 」 はマットブラックのハイテクセラミックスを使用したスタイリッシュで落ち着きのある Rado D-Star Rattrapante Limited Edition (世界限定250 本) は、また新たなブランドの魅力を表現します。このユニークなモデルは、Rado の新たな一面を示しつつ、さらにハイテク素材のリーダーカンパニーとしてと、同様にスイス ブランドのステイタスを強調してます。 ラドーディースターラトラパンテリミテッドエディションにはその名の由来となった稀少なムーブメ ントが搭載されています。これにより、着用者は複数の時間の計測が開始時間が可 能になります。計測を始めると 2 本の秒針が同時にスタートし、一方の針がストッ プし、経過時間を表示した後に、進行し続けるもう一方の針にそれが「追いつき」 ます。 こラドーの「ラドーディースターラトラパンテ」は、「スポーツ・シック」スタイルともいえる時計で、アスペクトと「ラトラパンテムーブメント」が斬新な方法で組み合わされています。 www.rado.com
オーデマピゲ ロイヤル オークの誕生40周年

オーデマピゲ ロイヤル オークの誕生40周年

今年はロイヤルオーク誕生40周年の節目。2012年06月06日から06月06日まで、パリのパレ・ド・トウキョウ /市立近代美術館から【Royal Oak 40 Years : From Avant-Garde to Icon】のロイヤル オーク40周年記念イベントに都内某所で開催される。 オーデマピゲ (Audemars Piguet) を代表する腕時計ロイヤル オークは、腕時計の世界にラグジュアリースポーツウオッチというカテゴリー作り出したモデル。このロイヤルオークの誕生40周年を記念し、スイスのジュウ渓谷にあるル・ブラッシュのマニュファクチュールが、ユニークな期間限定の展示会を企画した。  このイベントでは、新進気鋭のアーチスト3名*が、革新的でコンテンポラリーな視点からオーデマピゲやロイヤル オークを捉え、デザイン・写真・音楽・映像で演出した、空間の中に1972年発表オリジナルモデルから2012年のS.I.H.H.でリリースした最新モデルまで、 特別な100本のロイヤルオークをディスプレイした。 ジュウ渓谷 ( スイス ) から時計師が2名来日し、オーデマピゲならではの機械式腕時計製造過程を披露した。このイベントは大変面白かった。オーデマピゲの時計師は心根は凄優しい ! 真で、「クリックすると拡大します」 (Copyright www.high-toned.fr) www.audemarspiguet.com www.palaisdetokyo.com
ルイ・ヴィトンが手がけるアメリカスカップ用トラベルケース

ルイ・ヴィトンが手がけるアメリカスカップ用トラベルケース

「 ルイ ヴィトン(Louis Vuitton)」は、2013年09月7日から2013年09月7日までサンフランシスコ市で開催される第34回アメリカスカップの優勝トロフィー専用トラベルケースを製作した。これは、パリ郊外アニエールにある「Louis Vuitton」の歴史的なアトリエで、熟練されたひとりの職人の手により製作したもの。ブランドの象徴的なモノグラムのキャンバス地に真鍮製のロックと金具が備わり、青い海原のライニングが施されている。 www.louisvuitton.com www.americascup.com
コーチ と ジェームス・ネアーズがコラボレーション

コーチ と ジェームス・ネアーズがコラボレーション

アメリカ合衆国の高級皮革製品メーカーであるコーチ(Coach)とニューヨークのペインティング・アーティスト、ジェームス・ネアーズ(James Nares)がコラボレーションプロジェクトした。重力と無重力にこだわった作品をテーマに、映像やペインティング、さらには音楽まで、幅広い領域に渡って活動することで知られる世界的アーティストのジェームス・ネアーズ。肉厚で上品なイタリア産キャンバス生地や、ナチュラルカラーのヴァケッタ・レザーをストラップとハンドルに使用するなど、素材はもちろん細部にまで行き届いた職人技も見逃せないポイント。カラーはネイビー、オレンジ、グリーン、ピンク、黒/白の5色展開。ナンバリングが施されたストーリーパッチが付属し、各色175個限定で販売される。 www.coach.com www.jamesnares.com
ブリオーニ サングラス 2012年

ブリオーニ サングラス 2012年

フランス流通大手 Pinault-Printemps-La Redoute (ピノー・プランタン・ルドゥート= PPR)が2011年11月8日、イタリアの高級紳士服ブランド「 Brioni ( ブリオーニ ) 」を買収することを発表した。この季節、ブリオーニ がブランド初のサングラスを発売。素材は水牛の角とガラスレンズはカールツァイス (Carl Zeiss)の「 Lotutec (撥水コート)」というレンズだ。この他にも全15型が用意されている。ブリオーニサングラスの価格は64.500円(£490 = €600)。  www.brioni.com www.zeiss.com
ルイ ヴィトン2012年春夏サングラスコレクション

ルイ ヴィトン2012年春夏サングラスコレクション

世界で最もポピュラーなブランドのひとつとして広く愛されている「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」から、 サングラスのコレクションが 2005年にデビューした。フランス高級ブランドのルイ・ヴィトンが、フォトグラファーにフランスのアンドレ・サレヴァ(Andre Saraiva)を起用し、2010年春夏物のサングラスキャンペーンを発表した。 他にもパリの著名な女優、アーティスト、ファッションエディター、ミュージシャン等を起用し、あえてポラロイド風に撮影しているのが特徴である。 ルイ ヴィトン の2012年春夏サングラスキャンペーンが登場。フォトグラファーには、お決まりの グラフィックアーティストのアンドレ・サレヴァ(André Saraiva)。モデル達にはアンドレ・サレヴァ (André Saraiva) 、とザ・ドー・ローラーズ(The Dough Rollers) のマルコム・フォード(Malcolm Ford) 、と  ザ・ヴァージンズ (The Virgins) のザン・エアドゥ(Xan Aird) 、とロフィシェル・オム・パリ(L’officiel Hommes Paris)のファッションエディター、トム・ギネス(Tom Guinness)が抜擢された。 www.louisvuitton.com
ヒロシ ツボウチ2012年春夏コレクション

ヒロシ ツボウチ2012年春夏コレクション

シューズスペシャリスト、坪内 浩 (ヒロシ ツボウチ)から、2012年春夏シーズン、メンズ向けの新作クルーズコレクションが発表した。過去のヨーロッパとアメリカのアーカイブからインスピレーションを受け、クラシックをベースにしながらも現代の視点で再構築をした精緻なスタイルが特徴。この素晴らしいシューズは日本製だ。 pics via : Openers.jp http://www.facebook.com/Hiroshi.Tsubouchi.japan http://id-limited.com