ランウェイ
アドヴァニ 2015年秋冬コレクション

アドヴァニ 2015年秋冬コレクション

メンズウェア・ファッションウィーク中、私はメイフェアのプライベートクラブ、アナベルスにて開かれた「 アドヴァニ(Advani)」2015年秋冬コレクションを訪れた。 デザイナーは英国人で、祖父のK. U. アドヴァニ氏 (K.U. Advani )からエレガンスのインスピレーションを得たという西洋と東洋のスタイルがミックスされたデザインが特徴的なブランドだ。 時代は戦後の社交界、K. U アドヴァニ氏は英国式テイラーの持つフォーマルさと、インドの伝統衣装が持つ着易さを融合させた、堅苦しさのない独自のスタイルを生み出した。K. U アドヴァニ氏はザヴィル・ロウの「キルガー・フレンチ・スタンバリー(Kilgour French Stanbury) 」のお客さんでした。 「アドヴァニ(Advani)」のデザインはロンドン、ワークショップは英国内とイタリアにある。シャープなシルエット、現代的な価値観、そして「ドーメル 」や「ヴィターレ・バルべリス・カノニコ」産の生地で仕立てられた服はまさにアビシェーク・アドヴァニ氏 (Abhishek Advani) の美しく仕立てられた服を作りたいという彼の情熱の賜物とも言えよう。 アビシェーク・アドヴァニ氏のメンズウェアに対するビジョンと美しいコレクションに出会えたことに感謝したい。以下、ここでしか見れない、コレクション作品のエクスクルーシブ写真をお楽しみ下さい。 Mr K.U Advaniのビンテージ写真 アドヴァニ 2015年秋冬コレクション @ Annabel’s アドヴァニ 2015年秋冬コレクションのルックブック Photography : Sloan Laurits / Styling : Tom Van Dorpe advanilondon.com
ギーブス & ホークス 2014年春夏

ギーブス & ホークス 2014年春夏

16日06月2013年、ロンドンのデヴィッド・ギル・ギャラリーで「 ギーブス & ホークス(Gieves & Hawkes)」2014年春夏コレクションを発表した。新クリエイティブ・ディレクターとして元 (ブリオーニ 「 Brioni 」)でアーティスティック・ディレクターを務めていたジェイソン・バスマジアン(Jason Basmajian)が手掛ける「ギーブス & ホークス」が2014年春夏の素晴らしいコレクションを発表した。 ギーブス & ホークスのお洒落なグローブトロッターはアマルフィ海岸、ナイロビ、バルバドス、上海市を旅行する。英国伝統のテーラーマインドを継承し、高品質で優雅なスタイルを実現しています。 この美しいイベントの写真を楽しみなさい。 www.gievesandhawkes.com
チェスター バリー 2014年春夏

チェスター バリー 2014年春夏

18日06月2013年、ロンドンのブルームズベリー ストリート ホテルでチェスター バリー(Chester Barrie)2014年春夏コレクションを発表した。クリエイティブ ディレクター、クリストファー・モドゥー(Christopher Modoo)が手掛ける「チェスター バリー 」が2014年秋冬のお洒落なコレクションを発表した。 このコレクションは英国の伝説テーラー、エドワード・セクストン (Edward Sexton)の美意識や夏っぽいタッチを示すことがある。スーツのバランスはちょうどいい (ウエストにフィット、パゴダ・ショルダー、ピークラペル)。私はカラーピンのシャツとクラブカラーのシャツとカッタウェイカラーシャツが好きだった。夏スタイルの白いジャケットは素晴らしかった。 こちらは私の写真です。楽たのしみなさい ! www.chesterbarrie.co.uk
ローズ・クリケット・グラウンドには英国紳士

ローズ・クリケット・グラウンドには英国紳士

昨年、ロンドンのスペンサーハウス (Spencer House)で開催された「サヴィル・ロウ(Savile Row)」の「英国紳士のスペンサーハウス(The English Gentleman at Spencer House)」と呼ばれているプレゼンテーションは驚くべきものだった。今年も「英国紳士(The English Gentleman)」のプレゼンテーションが素晴らしかった。セント・ジョンズ・ウッドにあるローズ・クリケット・グラウンド (Lord’s Cricket Ground)は、1814年に創設されたクリケット用競技場。世界中のクリケット・ファンにとっては、クリケットの聖地と言える場所だ。 ロンドン屈指のプライベート宮殿を舞台に、サヴィル・ロウの著名な仕立て職人たちが、ロンドン最高のシャツメーカーや靴屋、帽子屋とともに、英国エレガンスを引き立てるクラフトマンシップを披露した。英国『 GQ 』のジョー・レヴィン(Jo Levin)が60アウトフィットのスタイリングとモデル選びを手掛けていた。 クリックして拡大… www.savilerowbespoke.com www.lords.org
ハーディエイミス2013年秋冬のショートフィルム

ハーディエイミス2013年秋冬のショートフィルム

ロンドン-サビルロウ(14 Savile Row) にクリエイティブ ディレクター、クレア・マルコム(Claire Malcolm)が手掛ける「ハーディエイミス(Hardy Amies)」が2013年秋冬のお洒落なコレクションを発表した。ハーディエイミス2013年秋冬は英国テーラーの美意識やモダンなタッチを示すことがある。ハーディエイミス2013年秋冬のショートフィルムが制作され、その予告編が公開となった。 歌曲はDel Shannon – Gemini (Pilooski edit) Hardy Amies Autumn/Winter 2013 from Hardy Amies on Vimeo. www.hardyamies.com
ジャンポール・ゴルチエ 2013年秋冬

ジャンポール・ゴルチエ 2013年秋冬

17日01月2013年、、パリの325 サンマルタン通りでジャンポール・ゴルチエ(Jean-Paul Gaultier)2013年秋冬コレクションを発表した。このコレクションには、テーマは「 オランダの首都アムステルダム(Amsterdam)の赤線地区 」だ。モデル達は、ピンクと赤のネオンの下で徐々に自分の服を脱いだ。こちらはジャンポール ゴルチエ2013年秋冬メンズウエアだ。 www.jeanpaulgaultier.com  
スペンサーハウスにはサヴィル・ロウ

スペンサーハウスにはサヴィル・ロウ

08日01月2013年、イギリス・ロンドン(London)のスペンサーハウス (Spencer House)で開催された「サヴィル・ロウ(Savile Row)」の「英国紳士のスペンサーハウス(The English Gentleman at Spencer House)」と呼ばれているプレゼンテーション。 ロンドン屈指のプライベート宮殿を舞台に、サヴィル・ロウの著名な仕立て職人たちが、ロンドン最高のシャツメーカー (Budd、Emma Willis) や靴屋(Crockett & Jones、Edward Green、G.J Cleverley、John Lobb)、や帽子屋 (Lock & Co)に、英国エレガンスを引き立てるクラフトマンシップを披露した。 英国『GQ』のジョー・レヴィン(Jo Levin)がスタイリングとモデル選びを手掛け、Anderson & Sheppard、Bernard Weatherill、Chester Barrie、Chittleborough & Morgan、Davies Sons、Dege & Skinner、Ede & Ravenscroft、Edward Sexton、Gieves & Hawkes、Hardy Amies、Henry Poole & Co、H Huntsman & Sons、Kilgour、Lutwyche、Maurice Sedwell、Meyer & Mortimer、Richard Anderson、Richard James Bespoke、Welsh & Jefferies というサヴィル・ロウを代表する老舗テーラーが参加を呼び掛けて実現したイベント。 この美しいイベントの写真を楽しみなさい。 Entrance...
ミスター・ヘア2013年秋冬

ミスター・ヘア2013年秋冬

08日01月2013年、イギリス・ロンドン(London)のカールトンテラス(10 Carlton House Terrace)でマーク・ヘア(Marc Hare)が手がける「ミスター・ヘア(Mr Hare)」が「キラー(Killer)」と呼ばれている新しいコレクションを発表した。私はバックステージとファッションショーの写真を撮ることは楽しかった。こちらはミスター・ヘア2013年秋冬メンズシューズコレクションだ。 www.mrhare.com  
ハケット ロンドン2013年秋冬

ハケット ロンドン2013年秋冬

07日01月2013年、イギリス・ロンドン(London)のセント・ポール大聖堂(St. Paul’s Cathedral)の地下聖堂(Crypt)でジェレミー・ハケット(Jeremy Hackett)が手がける「ハケット ロンドン(Hackett London)」が「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(Velvet Underground)」と呼ばれている新しいコレクションを発表した。 オープニングではテーラードスーツにボウラーハットを被り、小脇に傘を抱えたモデルたちが登場した。こちらもトラッド寄りのハケットは「英国オリジナリティー」「メイフェア タウンハウス」「ボヘミアン」をキーワードに、トラッドな英国スタイル、クラシックなスポーツスタイルをカラフルに料理した。こちらはハケット ロンドン2013年秋冬メンズウエアだ。 www.hackett.com
アミ アレックサンドル マチウシ2013年春夏

アミ アレックサンドル マチウシ2013年春夏

こちらは私の写真、アミ アレックサンドル マチウシ (Ami Alexandre Mattiussi) 2013年春夏のパリメンズコレクション。シックでコレクションには着用するのは簡単だ。鳥プリントのパーカーとズボンはカッコイイだ。 www.amiparis.fr
ジュンヤワタナベマン 2013年春夏

ジュンヤワタナベマン 2013年春夏

29日には、渡辺淳弥 (ジュンヤワタナベ) が手がける「ジュンヤワタナベコムデギャルソン (Junya Watanabe Man) 」が新作を発表した。パリメンズコレに私はジュンヤワタナベコムデギャルソン2013年春夏が見える 特典を得た。美しいジュンヤワタナベマンのファッションショーは、英国のムードであった。ザ・ビートルズ(The Beatles)の3曲が聞こえた。素晴らしい3つボタンスーツはシャープだった。 www.comme-des-garcons.com
ジャン ポール ゴルチエ 2013年春夏

ジャン ポール ゴルチエ 2013年春夏

こちらは私の写真、ジャン=ポール・ゴルチエ (Jean-Paul Gaultier) 2013年春夏のパリメンズコレクション。このコレクションには、テーマは “インドへの旅行船員”だ。 www.jeanpaulgaultier.com
バンドオブアウトサイダーズ2013年春夏

バンドオブアウトサイダーズ2013年春夏

「 バンドオブアウトサイダーズ(Band of Outsiders)」は最長のファッションショーをこれまで開催していまる。この60時間の長いハプニングはパリのアートギャラリー (16通りRue des Coutures Saint Gervais 3ième) で行われまる。NowFashion.comは展示会をライブストリーミングで配信する。モデルが洋服を90分おきに変更される。もちろんモデルはバンドオブアウトサイダーズコレクション2013年春夏を着ている。 それは初めてデザイナー、スコット·スタンバーグ (Scott Sternberg) がパリでバンドオブアウトサイダーズのコレクションを展示することは面白いけどストライキみたい。(笑) www.bandofoutsiders.com nowfashion.com
グッチ 2013年春夏

グッチ 2013年春夏

ミラノメンズコレクションにクリエイティブディレクター、フリーダ・ジャンニーニ (Frida Giannini) が「グッチ (Gucci)  」2013年春夏メンズコレクションが公開された。この季節、フリーダ·ジャンニーニはカラフルな2つボタンスーツやダブルブレストスーツを創造された。足首を見せるズボンは豪華な。すべてのモデルはグッチ ローファー ホースビットを履いていた。 www.gucci.com
ベルスタッフ 2013年春夏

ベルスタッフ 2013年春夏

ミラノにクリエイティブディレクター、マーティン・クーパー(Martin Cooper) が「 ベルスタッフ (Belstaff)  」2013年春夏メンズコレクションが公開された。パーフェクトジャケットは素晴らしい。ズボンはよくフィットしている。このコレクションには美しい色のパレットと面白い生地を得た。 www.belstaff.com
エルメネジルドゼニア2013年春夏

エルメネジルドゼニア2013年春夏

こちらは6月23日のエルメネジルドゼニア (Ermenegildo Zegna) のミラノ・メンズ・コレクション2013年春夏の好きなオシャレなルック。エルメネジルドゼニアのスーツは革新的な衣類とシャープなシルエットで作られた。  短かいズボンはタッセルローファーに合う。 www.zegna.com  
松井征心のシセ 2012-13年秋冬コレクション

松井征心のシセ 2012-13年秋冬コレクション

東京ミッドタウンを主会場に18日から23日まで、12/13年秋冬「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京(Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO)」が開催されている。21日には、松井征心(Seishin Matsui)が手がける「 シセ(Sise)」が2012-13年秋冬コレクションを発表した。テーマは「非日常のなかにある日常」。シセのミニマルなデザインは東京コレクションで一番好きなコレクションだった。 http://sise.jp/
コムデギャルソンオム2012年春夏

コムデギャルソンオム2012年春夏

こちらは2011 年07月のコムデギャルソンオム(Comme des garcons Homme) 2012年春夏の東京・メンズ・コレクション。コムデギャルソンオム2012年春夏のコレクションはカジュアルなスタイルとカモフラージュ・プリントを見せて来る。 www.comme-des-garcons.com
アルニス2012-13年秋冬のパリメンズコレクション

アルニス2012-13年秋冬のパリメンズコレクション

1933年にパリに誕生した同ブランドは、コルビュジエやヘミングウェイなど著名な芸術家や作家に愛されたことでも知られています。スーツやシャツなどのオーダーメイドにも期間限定で対応。ヨーロッパの紳士たちに愛されてきたサンジェルマン・デ・プレのメゾンが、パリメンズコレクションに登場。22日には、ジーン・グランベール(Jean Grimbert)とミッシェル・グランベール(Michel Grimbert) が手がける「アルニス(Arnys)」が新作を発表した。こちらは私の写真、アルニス2012年秋冬のパリ・メンズ・コレクション。 この写真は版権が生きている。 High-toned.fr www.arnys.fr
ランバン 2012-13年秋冬 パリメンズコレクション

ランバン 2012-13年秋冬 パリメンズコレクション

フランス・パリ市内で18日から22日まで、2012-13年秋冬パリ・メンズコレクションが開かれた。22日には、アルベール・エルバス(Alber Elbaz)とルカ・オッセンドライバー (Lucas Ossendrijver) が手がける「ランバン(Lanvin)」が新作を発表した。こちらは私の写真、ランバン(Lanvin) 2012-13年秋冬のパリ・メンズ・コレクション。凄く素晴らしかった~! この写真は版権が生きている。 High-toned.fr www.lanvin.com
クリスヴァンアッシュ2012年秋冬

クリスヴァンアッシュ2012年秋冬

1月20日のパリコレクション2012 -13年秋冬に「クリスヴァンアッシュ (Kris Van Assche) 」が、「 Lee by Kris Van Assche (リー by クリスヴァンアッシュ)」ラインと「Lee(リー)」ジーンズとのコラボレーションが発表された。昨年に、クリスヴァンアッシュはリンダファロー(Linda Farrow) とコラボレーション、イーストパック(Eastpak)とコラボレーションして大人気となりました。 今日はリーのコラボレーションとリンダファローのコラボレーションとイーストパックのコラボレーションのを見せてくれる。 イーストパック リンダファロー www.krisvanassche.com www.lindafarrow.co.uk www.eastpak.com www.lee.com
ジョンローレンスサリバン2012 年秋冬

ジョンローレンスサリバン2012 年秋冬

今日、パリで元プロボクサーのデザイナー 柳川 荒士(Arashi Yanagawa)が手掛ける「ジョンローレンスサリバン(John Lawrence Sullivan)」2012 年秋冬が新作を発表した。 ボクシング史上に名を残す偉大なヘビー級チャンピオンジョンローレンスサリバン。彼の名前がそのままブランド名の由来になりました。ジョン ローレンス サリバンは柳川 荒士が設立。2003年秋冬よりスタートし、2007年春夏シーズンに東京コレクションでデビュー。こちらはジョンローレンスサリバン2012年秋冬の素晴らしいコレクション。宜しく! ボーナス * Arashi Yanagawa (柳川 荒士) www.john-lawrence-sullivan.com
サルヴァトーレ フェラガモ 2012年秋冬メンズコレクション

サルヴァトーレ フェラガモ 2012年秋冬メンズコレクション

こちらは01月15日、 マッシミリアーノ・ ジョルネッティ (Massimiliano Giornetti) が手がけるイタリアンファッションブランド サルヴァトーレ・フェラガモ (Salvatore Ferragamo) の2012年秋冬メンズコレクションを発表した。 エレガントなスタイルに、お洒落なシルエットなど、暗いっぽいカラーの色味などを飾ることで、ダブルブレストスーツ、ピークドラペル、タキシード、タートルネック はダンディな魅力を放つコレクション。 www.ferragamo.com